日向裕一の記事が中国新聞に掲載されました
26日 4月 2022
日向裕一(橋本裕一)の記事が中国新聞に掲載されました。中国新聞2022年4月26日

南の里朝市
26日 3月 2022
南の里朝市に行きました。大崎上島の旬の野菜などを販売されています。毎週土曜日-朝9時から朝市を開催。場所は、沖浦観光物産館です。

居場所づくりカフェが一役・中国新聞
13日 3月 2022
居場所づくりカフェが一役・中国新聞

露非難で決議-大崎上島町議会・中国新聞
12日 3月 2022
露非難で決議-大崎上島町議会・中国新聞

高専から起業家-育成へ
15日 2月 2022
高専から起業家-育成へ・竹原に拠点・4月開講-事業支援も。中国新聞2022年2月15日

小さな楽園・大崎上島
06日 2月 2022
小さな楽園・大崎上島。ここの離島は、地域づくりとして「楽園」へと目指しています。温暖な気候、エーゲ海のような島。それが、広島県大崎上島です。瀬戸内の離島、私たちの暮らし生活は、心豊かな時間です。のんびり、ゆっくり時間です。愛と平和な島、幸せな離島社会です。私たちは、「楽園」を目指して、日々、楽しく活動をしています!

大崎上島の旅スタイル
05日 2月 2022
大崎上島の旅スタイル。ここの離島は、ありのまま。飾りも無く、見栄も無く、美しい景色と景観が見どころです。大崎上島は観光という名の概念も無く、島民のライフワークが旅スタイルなんです。そして、日本を縮図したような場所です。私たちは、大崎上島を「小さな楽園」へと地域づくりしています!

大崎上島町の町政を問う!
29日 1月 2022
大崎上島町の町政を問う!私たち町民も議会に目を向けるときです。このままの現状では、大崎上島町も衰退する可能性は高い。町民一人一人も「自覚・責任感・覚悟」が最も重要です。町議会議員は、地域活動を積極的にすること。そして、大崎上島町トップもホームページ開設してください。大崎上島町が本気になることが求められています。常に町政を問う!それが、町民の役割であります。私たちの町、暮らし生活を守り発展させてゆきましょう!官民が力を合わせて今と未来へと地道に努力あるのみ!

観光資源がない離島
27日 1月 2022
観光資源がない離島。私たちの大崎上島は、自然の宝庫です。海と空と大地が美しい島です。ここ近年では、大崎上島の景色と景観に魅力を感じた人々も多く存在します。時計を忘れるスローライフ。ありのまま、島を楽しく。この瀬戸内の離島は、「小さな楽園」みたいな場所です。温暖で穏やかな暮らし生活もできます。観光資源はないけど、私たちも心から愛する大崎上島です。

人と町の大崎上島
27日 1月 2022
人と町の大崎上島。この離島は、人々の活気があります。五年後、十年後の将来を考えて活動しています。現実は、人口減少、過疎化の離島社会でもあります。この課題を解決するために島民が力を合わせています。まだまだ課題の多い大崎上島ですが、明るい将来のために一人一人が能力を発揮しています。すべては、将来のために。そして、現実を楽園にするために。私たちは可能な限り努力をしてゆきます。そして、若者たちが大海を知り、大海へ旅しても帰郷できるように。今、大崎上島は「情熱の離島」として将来と未来へチャレンジしています!

さらに表示する